メニュー

練馬区 水道管水漏れ修理 - 水のパトロール部隊

TEL:0120-961-716

お問い合わせはこちら

【01月27日 11時02分】お電話,メール即対応!コロナ対策実施中!

水のパトロール部隊|水漏れ・詰まり・水道修理トラブルはお任せください

 365日24時間対応

 image.png

【01月27日 11時02分】お電話,メール即対応!コロナ対策実施中!

ミズパトブログ

練馬区 水道管水漏れ修理

カテゴリ: 店舗 作成日:2022年09月28日(水)

練馬区のビルの水道管漏れ修理をしました。

 

築40年の商業ビルで過去にも何度か水漏れがあったそうです。

 

色々と各所補修した痕跡が見当たります。

 

商業ビルに多く使われている鉄管は接続部分のねじが腐食することが多く、地震や水圧などによって水漏れが発生することが多いです。

 

今回は見た目が鉄管なのですがライニング管というもので、塩ビ管(HI)を鉄で保護している管材でありました。

 

通常はねじ部分を生かしてねじ接続するのですが、錆がひどいため外すことも困難です。

 

商業ビルなどは多くの店舗が入っているため、ビル全体の給水バルブを閉めることができないことが多く当日作業するのではなく、後日入居者に周知の上バルブを閉め作業することが多いのです。

ですが今回のビルは、入居者様のご都合が合わずしばらく給水バルブを閉めることが困難でありました。

 

こういったケースですと、不断水工法しかありません。

 

不断水工法とは

  1. 管を潰して止水する
  2. 管の中からコマを膨らませて止水する
  3. 管を凍らせて止水する
  4. 漏水箇所へ専用継ぎ手をかぶせる

 

などがあります。

 

塩ビ管(HIVP,VP)、ポリエチレン管は潰すこと、コマを膨らませることも比較的容易です。

 

今回の漏水箇所は鉄管の継ぎ目からの漏水であり、ねじ山も朽ちているため凍結工法にて施工しました。

 

液体窒素を使用し管を凍らせて止水した場合、溶けるまでの間に作業を終えなければなりません。

 

また、鉄管をねじ接合するわけではないので専用継手を使用するのですが、管外径が大きく異なると専用継ぎ手自体もすぐに入手することが難しくすぐに修理することが難しくなります。

 

管材・施工方法等特殊なため水道屋さんによってはお断りされるケースもございます。

 

弊社では多数管材の在庫・特殊な技術を持ち合わせおりますので、

お困りの際はお気軽にご連絡ください。

 

水道管の水漏れ・修理・交換なら水のパトロール部隊まで!

24時間365日 即日対応致します。

TEL 0120-961-716

HP https://www.mizupato.com

(施工対応例)

トイレ 水漏れ トイレ つまり

台所 水漏れ 台所蛇口 水漏れ 台所 つまり

洗面所 水漏れ 洗面蛇口 水漏れ 洗面 つまり

洗濯場 水漏れ 洗面蛇口 水漏れ 洗面 つまり

浴室 水漏れ 浴室蛇口 水漏れ 浴室 つまり

屋外 水漏れ 屋外 詰まり

つまり 排水つまり 下水 詰まり 

漏水 漏水調査 水道管破裂 水道管工事

給湯器 故障 給湯器水漏れ 給湯器交換

Copyright © 水のパトロール部隊 All Rights Reserved. login

tel:0120-961-716お問い合わせ